姉はヤンママ授乳中in熱海編・実家編【第1話】「海だーっ!」やってきましたリゾート旅行!姉の水着が眩しすぎ!

【第1話 】「海だーっ!」やってきましたリゾート旅行!姉の水着が眩しすぎ!

 

【姉はヤンママ授乳中in熱海編in実家編】
熱海編お試し読みを読みたい方はコチラ
↓↓クリック↓↓

実家編お試し読みを読みたい方はコチラ
↓↓クリック↓↓

 

姉はヤンママ授乳中in熱海編のネタバレ

私には自慢の彼女がいます。細身で色白で、黒髪の和風美人タイプの彼女です。

 

壇蜜さんに似てる感じで、妖艶な感じもします。

 

年は一回りも年下の若い彼女です。

 

彼女が中途で入社してきて、彼女は私を見た時から好きになってくれてきたようで、しかも私が教育係になったので、距離が近くなるには時間はかかりませんでした。

そして、3ヶ月経ったくらいに付き合い始めました。

それからの教育は楽しくてしかたありませんでした。

 

私たちは営業をしているので、外回りが基本です。

 

教育係の私がいつも彼女を同行させて客宅へ行き、営業活動を行います。

合間には営業車を人気のない駐車場へ止めてイチャイチャしてました。

 

それもどんどんエスカレートしていきました。

 

幸いにも車に社名などは書いてないので、会社にバレたりすることはないのて、助かってます。

仕事中にも関わらず、営業車の中で私はズボンをおろし、スーツ姿の彼女に、しゃぶらせるのが大好きでした。

 

スーツ姿という真面目な姿にも関わらず、やってることはエロく、しゃぶる行為。

 

【姉はヤンママ授乳中in熱海編in実家編】
熱海編お試し読みを読みたい方はコチラ
↓↓クリック↓↓

実家編お試し読みを読みたい方はコチラ
↓↓クリック↓↓

 

姉はヤンママ授乳中in熱海編のネタバレ

最高にエロかったです。

 

そして、彼女のスーツをはだけさせて、ストッキングをおろしてビショビショのあそこをいじりながら、しゃぶらせます。

 

彼女は喘ぎながらしゃぶります。

 

本当は気持ちよさに身を委ねたいのですが、しゃぶらせるのを止めさせません。

 

しゃぶりながら、攻めてやります。さらに彼女はビショビショになります。

 

そうです、彼女は超Mなのです。

 

こうしていじめられると、より興奮するタイプの子なのです。

 

それがさらに私を興奮させてくれました。

ある日、私は営業車で帰ることになり、彼女を送るという名目でのせて帰りました。

 

その途中で、やはり車内でしゃぶらせました。

 

しかし、時間は夜で、あたりに人気はないです。

 

これはチャンスと思いました。

 

彼女を車内で全裸にしたのです。そして、そんな恥ずかしい格好でしゃぶらせました。

 

最高に気持ち良かったです。

 

そして、私は彼女を外へ連れ出しました。

そして、車に手をつかせ、お尻を突き出させ、立ったまま後ろから挿入です。野外セックスをしてしまいました。

 

月明かりに照らされる色白の彼女の体はとても妖艶でエロくて、キレイでした。後ろから眺めていて最高でした。

 

あまりにも気持ちよくて早々に発射。

 

そして、そそくさと着替えて帰りました。最高の女性をてに入れました。これからの調教が楽しみです。

 

【姉はヤンママ授乳中in熱海編in実家編】
熱海編お試し読みを読みたい方はコチラ
↓↓クリック↓↓

実家編お試し読みを読みたい方はコチラ
↓↓クリック↓↓